探偵

探偵に浮気捜査を頼むときの注意点

探偵のイラスト

浮気調査の依頼に対して、探偵の仕事は証拠を見つけることとなります。浮気している証拠か、浮気していない証拠を見つけることで、探偵はその仕事を達成しようとします。
この場合の証拠というのは裁判にも使える、第三者にも通じるもののことを指すので、浮気が疑われる程度の情報で、探偵が捜査を止めることはありません。浮気相手に送ったと思われるメール一通や、ホテル前で待ち合わせした時の写真一枚では不義が間違いなく確かであるとは証明できないので、探偵はそれをいくつも集めて、限りなく真実に近いと立証すべく行動します。浮気を疑わせる証拠を並べて、その可能性をどんどん確かにしていくのです。
浮気捜査に何か月とかかるのはそのためで、数カ月に渡って探偵を依頼で拘束するわけですから、依頼料もそれなりに高額になります。確たる証拠がなかなか掴めないとなれば、十万単位から百万単位と膨れ上がるのもおかしいことではありません。
依頼料を可能な限り抑えたいというのなら、探偵にしっかりと情報を渡すことが重要になります。浮気が怪しまれる曜日や時間帯などの情報を提示し、怪しいと思うことはどんどん伝えていきましょう。その上で探偵から受け取った途中経過をパートナーには知らせず、決定的な事実となるまでは沈黙を守っていくことが大切です。せっかく探偵に捜査依頼をしても、本人に気取られてしまうのでは意味がありません。

UPDATE CONTENTS